2010年08月11日

新婚旅行記 その2

 ながらく間があいてしまいましたが、旅行記の続きをおおくりしたいと思います。がんばって灰色の脳細胞を刺激せねば・・・

 カラコロ工房を後にした私たちは、八重垣神社へと向かいました。
 ここは縁結びで有名な神社なんですが、私の目当ては決して縁結びなどではなく、スサノオノミコトとイナダヒメの故事に縁のスポットということで、神話オタクの血が騒いだというだけのことです。
 ここでは占い(?)ができるということで、札所っぽいところで占い紙を購入し、鏡池というところまでいって、その紙に硬貨を載せて沈めるという占いをいたしました。早く沈めば近々結婚し、沈むのが遅ければなかなか結婚できない。近くに沈めば近辺で縁付いて、遠くに沈めば遠くに縁付く・・・というもので、すでに結婚している私には全くもって関係はないのですが、面白半分でやってみました。

100811_1.jpg

 ちなみに、びっくりするくらいあっという間に池のふちに沈んでいきました。
 ある意味当たってるのかなー??

 その後、宿へと移動。今回の宿は佳翠苑皆美というお宿です。NEWS WEEKかTIMESかどっちか忘れたんですが、アメリカあたりの雑誌で世界の美しい庭園で上位にランキングしたというすばらしい日本庭園と、創作性の高い和食がたいへんおいしい、すばらしいお宿でした。これから玉造温泉に行くときは、定宿にしようと思います。

100811_2.jpg

 とりあえずチェックインだけして、温泉街をお散歩いたしました。
 ガイドブックで紹介されていた、玉造神社の願い石を買ってみたのですが、未婚のお友達のために複数購入しましたところ、一つずつ石が違っていて、しかもなんとなく手に取った石がそれぞれのイメージにピッタリの石だったので、かるーく驚きました。

 温泉街の真ん中を走るように流れている川沿いをつらつらと歩いておりましたら、足湯がありましたので、入湯。

100811_3.jpg

 自分で携帯撮影したものですが、アングルがいまいちですが、なかなか気持ちよかったですよ♪

 と、体調がよくなったので一気に一日目を書き上げました。近いうちに二日目の様子をお送りいたします!!

(つづく)

2010年06月26日

色々大変でしたが・・・

 本編に入る前に、twitterでダイエット報告しております。@chiepuでフォローしていただくか、横のサイドバーにも表示しておりますので、ご覧いただいてコメントいただけると嬉しいです。CM終わり。

 ようやく、新婚旅行にいけました。結婚して9ヶ月目の快挙です(違)。
 まぁ、冗談はさておき、島根と広島という、新婚旅行にしては渋めのチョイスだったのですが、結論からいいますと、すごいよかった!

 なんでこんな渋い選択になったかといいますと、そもそもの予定ではマルタ島へ行くつもりで、予定を立てていたのですよ。世界遺産の島と呼ばれるほど、見所が多いマルタ島で、がっつり観光するつもりでいたのですが、もるちゃんが出張行きまくるし、私は私で仕事始めちゃったしで、なかなか行くタイミングがないままシーズンを逃してしまい、いい加減旅行にいかないと「新婚」旅行とは言えなくなっちゃうよー・・・、ってことで急遽予定を変更し、2~3泊程度で世界遺産を見ることができるところに行こう、というわけで「石見銀山」をチョイスしたわけです。
 石見銀山に行くんだったら、前々から行きたかった出雲大社と玉造温泉にもいきたいぞな、ということで島根が確定。もるちゃんの運転で行くことになったので、現地でのスケジュール次第で広島にも足を伸ばそうかな・・・というゆる~い予定を立てて、出発いたしました。

 初日は高速で、松江へ。我が家は高速の乗り場が割りと近いところにあるせいか、予想以上に早くつくことができ、8時半ごろに出発して1時前くらいに到着することができました。
 ここで最初の食事ということで、宍道湖のほとりにある庭園茶寮みなみにて昼食。もるちゃんは鰻まぶし御膳を、私が鯛めしをいただきました。鰻は宍道湖の名物らしいですね。

鰻まぶし御膳
100626_1.jpg 100626_2.jpg

鯛めし
100626_3.jpg 100626_4.jpg

 どちらも大変おいかったのですが、特にお出汁が上品で絶品でした。
 私が選んだ鯛めしは、鯛のほぐし身と、卵の黄身と白身をそれぞれ裏ごしして細かくしたものと、大根おろしをごはんにのっけて、お出汁をかけていただくお茶漬けみたいなもんなんですが、ほんとに上品な味わいで、近場で食べられるなら間違いなくリピートな品物でした。
 鰻まぶしも、名古屋ひつまぶしっぽい感じで、3度楽しめるいいお料理でございました。

 その後カラコロ工房にて「松江の和菓子作り体験」をしてみました。
 いわゆる「ねりきり」と呼ばれる和菓子を作ったのですが、割と簡単にできるものをチョイスしてくれているせいか、割と簡単にキレイに作ることができました。

左からアジサイ(自作)・若草(お土産)・青梅(自作)
100626_5.jpg


(つづく)

2007年12月18日

沖縄いったんですよ。

 またも長らくご無沙汰しておりました、CHIEです。しばらく何してたかといいますと、経理してるんで月末の〆作業して、〆が終わったとたんに慰安旅行で沖縄いって、帰ってきたら38度の熱だしてねこんでました。
 いやー、久々に高熱だして寝込んだんですけど、暑いですよね(笑)。

 それはおいといてですな、沖縄ですよ、沖縄!
 実は生まれてはじめての南国なんですが、12月の沖縄は南国ではありませんでした。なんというか、すごくすごしやすい気候になってて、全然暑くないの。服装としては、キャミソールに長袖のブラウスを羽織って、朝夕はちょっと冷え込むからカーディガンをもう一枚・・・くらいの気候。人によっては、昼間は半そで1枚でも大丈夫かも。
 あと、空気がカラっとしてました。全然ジメジメしてないの。冬なのに大阪のほうが湿度高いかも・・・ってくらい。
 あれが南国の冬なんでしょうね。

沖縄いったんですよ。の続きを読む