2009年01月30日

エリザベート

1月12日 梅田芸術劇場 12時開演

エリザベート 朝海ひかる
トート 武田真治
ルイジ・ルキーニ 高嶋政宏
フランツ・ヨーゼフ 石川禅
ルドルフ 伊礼彼方


1月17日 梅田芸術劇場 12時開演

エリザベート 涼風真夜
トート 山口祐一郎
ルイジ・ルキーニ 高嶋政宏
フランツ・ヨーゼフ 石川禅
ルドルフ 伊礼彼方

 何年ぶりか忘れちゃいましたが、東宝エリザが帰ってきました。
ミュージカル『エリザベート』は、ウィーンで生まれたミュージカルです。ウィーン人といえば『耳の人』と呼ばれるほどに音楽を愛している人たちなのですが、そのウィーンでヒットしたミュージカルですので、音楽に定評があるのも、頷ける話です。
 詳しいあらすじとか、そういったのはWikipediaで見てもらうことにしまして、私めのレビューでは純粋な感想を述べたいと思います。

エリザベートの続きを読む

2008年01月15日

ファントム

 昨日、梅田芸術劇場にて大沢たかお主演『ファントム』を見てまいりました。というわけで、本日はレビューにてお届けします。
 ネタバレもありますので、ご注意を。

photo3-1.jpg

ファントム(エリック):大沢たかお
クリスティーン・ダエー:徳永えり
フィリップ・シャンドン伯爵:ルカス・ペルマン/パク・トンハ(Wキャスト)
カルロッタ:大西ユカリ
ゲラール・キャリエール:伊藤ヨタロウ
ベラドーヴァ(映像出演):姿月あさと

ファントムの続きを読む

2007年04月05日

エリザベート ★★★★★

エリザベート ― オリジナル・ウィーン・キャスト
エリザベート ― オリジナル・ウィーン・キャスト

 念願の『エリザベート<ウィーン版>』を観てきました!
 見る前から興奮しすぎて、体がフルフルしてましたよ。
 宝塚版・東宝版ではいまいちすっきりまとまっていなかったストーリーも、オリジナルだけあってきちんと筋の通った話になっていました。
 ランチもLois CAFE CHINOISで優雅に食べたので、ほんとに昨日は優雅な休日を過ごせましたよ。ちなみに興奮しすぎて、あとで頭痛してたのはここだけの秘密です。

 とにかく、圧巻の一言。エリザのすばらしさは宝塚・東宝と見てきてますので、十分知っているつもりでしたが、オリジナルのすばらしさはまた格別でした。
 ストーリーは、実在の人物であるエリザベート皇妃の半生にフィクションが織り交ぜられたものです。この物語の一番のフィクションである、Der.Tod(死)が、物語にリアリズムをもたらすという、なんとも不思議な相乗効果がこの作品の一番の見所かもしれません。

エリザベート ★★★★★の続きを読む

2006年04月26日

ベルサイユのばら~フェルゼンとマリー・アントワネット編

 レビュー2つめは、今年初観劇となったベルばら。
 チケット難だと聞いていたので諦めていたのですが、三井住友VISAカードでチケット申し込んだら、SS席ゲットできました(笑)。
 2階席でしたが3列目ということで、メガネごしで十分表情が解る程度の距離でしたよ。
 あと、VISA貸切公演では、毎回抽選会があるんですが、5等のクリアファイルあたりました(笑)。

ベルサイユのばら ★★★★★

原作:池田 理代子
脚本・演出:植田 紳爾
演出:谷 正純
キャスト:湖月 わたる、白羽 ゆり、安蘭 けい、立樹 遥、柚希 礼音 他
公式サイト:http://verbara-kageki.jp/

寸評:やっぱり、宝塚といえばこれでしょう!
ちょっと古典になりつつあるこの感じがたまりません(笑)

ベルサイユのばら~フェルゼンとマリー・アントワネット編の続きを読む