2009年12月12日

シャンプー談義:意見求む!

 突然ですが、みなさんヘアケアってどうされてます?
 私は軒並みではありますが、シャンプーのあとコンディショナーが基本で、1~2週間に1回くらいのペースでトリートメントをしているのと、月に1回くらいのペースでヘッドスパをしております。
 ヘッドスパは、ヘアケアというよりは、懲りをとってリラックスするためってのが大きなシェアなんですが、結果としてヘアケアもできているので、一応算入。

 で、ですね、今はパンテーンを使っているのですが、どうもあわないんですよね。
 実家にいたときには、美容室でいただいたCOTAか、ママちゃんが安かったからという理由で買ってきたLAXを使っていたのですが、その頃は髪の指どおりがとてもよかったのですよ。
 ロングヘアなんですが、あまりもつれることもなく、寝ぐせくらいはつきましたが、髪がうねったりはしなかったんです。が、どうもパンテーンに変えてから、髪はもつれるはうねるわで、気に入らない。
 とはいえ、買ってしまった以上は使い切らないともったいないのでがんばって使ってるわけですが、モルちゃんは坊主頭のため石鹸で髪・・・というか頭を洗うので、なかなか減らないんですよねー。
 そんなわけで、今使ってるシャンプーとコンディショナーをこっそり実家に置き去りにして、新しいのに変えようかと思ってる私大なのでございます。なんという知能犯!<何がか?

 そこで、こちらに来てくださっている方にお伺いしたいのは、なんという銘柄のヘアケア製品をお使いなのかということと、使用感をお尋ねしたい。
 他にも、今まで使ったことのある製品の使用感や情報などなど、ございましたらコメントいただけると幸いです。

 ちなみにCOTAとLAXに関していいますと、COTAはさすがにプロユースだけあって、とてもよかったです。冗談抜きで寝ぐせもつかないし、結った後にくせがつかない。品質は何一つ問題ありませんが、いかんせん高価なのでおいそれと買っていられないですね。
 その点LAXは、COTAには及びませんが長い髪でももつれにくく仕上がり、価格も手を出しやすいので、悪くはありません。比較対象がCOTAでなければ満点をつけたいところですね。
 というわけで、評価としては

 COTA 価格★☆☆☆☆ 仕上り★★★★★
 LAX 価格★★★★☆ 仕上り★★★☆☆
 パンテーン 価格★★★★☆ 仕上り★☆☆☆☆

というところですかね。
 とりあえず、いろんな製品の試供品やらトライアルセットを収集して、自分に合うのを見つけたいと思います。
 でも、最終的にLAXに落ち着く予感(笑)

2009年12月09日

旅してきました

 どうやら、職場で学生と間違われてしまった様子のCHIEです。予想通りだよ!<負け惜しみ
 そんないつまでも童顔なワタクシでございますが、昨日までアネットと二人でベトナムに行っておりました。
 以前より一度は行ってみたいと思っていた土地ですので、テンションがあがりましたねー。
 ベトナムの印象は、まず食事がおいしい。物価が安い。車とバイクが怖い。の3つに集約できるかと思います。

 車とバイクがもうほんとに怖かったわけですが、信号があるにはあるのですが、たぶんあれは幻なんだと思います。青になったからと思って横断歩道を渡り始めると、バイクや車がつっこんできて轢かれそうになったり、クラクションをならされたりなんてのは当たり前です。
 左ハンドルの国なので、右折するのは障害が少ないわけですが、どうやら右折時には信号は適用されないようでして、信号の色にかかわらずどんどんつっこんでこられます。
 1台に2人乗りがデフォルトで、法律では小型以上のバイクだと、大人2人子供1人まで認めてられてるとのことですが、普通に4人乗ってるバイクがたくさんありました。
 あと、原付は免許制ではないらしく、これも2人まで法律で認めてられてるんだそうですが、以下略。
 道路事情に関しては、まだまだ発展途上の国なんだなー・・・というカンジでしたね。

 食事に関しては、とにかくおいしいの一言です。
 日本でも有名なベトナム料理といえば、生春巻ですが、日本で食べてたときでもおいしいと思っていたのですが、本場で食べると全く別のもっとおいしいものでした。
 全般的に、ハーブとフルーツをふんだんに使った料理が多く、ヘルシーな献立が多かったように思います。
 そのおかげか、食べ過ぎて胃の皮が痛くなるくらいだったのに、体重はほとんど増加せずに日本に帰ってきたばかりか、びっくりするくらいお通じがよくなってます。
 もともと便秘はしない性質なので、1日1回が標準なのですが、ここ2~3日は1日3回は行ってるような気がしますよ!

 そして、物価が安いという話なのですが、ベトナムでは刺繍が有名なようで、驚くほど精緻な刺繍をほどこした小物や、テーブルクロスがたくさんありました。
 同じクオリティのバッグを日本で探せば、5000円は最低するだろうなと思うようなものでも、現地では約500円程度で売られていました。
 帰国後にちょっとネットを調べてみると、ベトナム雑貨ということで販売されているもののほとんどが現地で見た金額の5~10倍で販売されてるカンジですね。
 それと、オーダーメイドをしたのですが、これもありえないくらい安い。ワンピースがフルオーダーで3000円~で作れるんですよ!
 そんなわけで、大散財してきたわけですが、それに見合う以上の価値があるものばかりだったので、後悔はまったくないですけどね♪

 そんなおいし楽しいベトナムですが、なぜか現地の人に間違われたり、買い付けに来たバイヤーに間違われたりと、妙になじんでしまってた感があります。
 自称バリからきたバンド4人組に話しかけられて、日本人だと伝えると「ホントニ~??」と何度も何度も言われましたし、やたら道を聞かれたり、写真撮ってほしいと、英語で話しかけられるシーンが多かったのは謎でございます。
 食器を販売しているお店では、アネットと私は、「上司と部下」だと思われてたようですし、他のお店でもそんなカンジで扱われておりました。うーん、謎。

 そんなこんなで、いろいろとつっこみどころがありつつも、楽しいベトナム旅行でした。
 移動は微妙に遠いので大変ですが、比較的行きやすい国でもあるので、また行きたいなと思っております。というわけで、またコツコツ貯金する作業がはじまるお・・・

2009年12月03日

新しいお仕事

 新しい職場で、心が折れそうになる量の資料を読み続けているCHIEです。正直頭が飽和状態でございます。

 先日ちょろっと書きました、某私大の事務員となりまして、早3日。大学時代大変お世話になった、大学生協に再びお世話になることになりました。大学生協超パラダイス!
 今日ね、お昼ご飯生協で食べたんですよ。えびクリームコロッケと、ご飯・味噌汁・ほうれん草の胡麻和えの4品購入して、360円ですよ!下手に弁当作るより、安いくらいかもしれない金額!!
 書籍は全品1割引、CDも全品2割引と、どれだけまけてくれたら気が済むんですかといいたくなるこのサービス。もちろん、さまざまな商品も生協価格が設定されているので、お安く購入できます。もう、パーラダーイス!!

 そして職場は、文部科学省の補助を受けてする仕事でして、従来の学部事務から少し離れた職務となるので、一人事務所で働いておりまして、もう基本常にボッチ。
 おかげで、仕事・・・といっても今はまだ資料読むだけですけど、超はかどります。だって、邪魔はいらないんだもん。誰かくることあっても、ちょこっと用事済ませたらすぐに出ていっちゃうしね!
 仕事が軌道に乗り始めたら、もう少し仕事量も増えるんでしょうけど、今はとりあえず事業の内容を把握することが先決なので、仕事らしい仕事は何一つしておりません。
 まさに給料泥棒!
 その上、比較的新しい校舎に事務室があるので、お部屋もきれいで快適だし、私一人しかいないのに、冷蔵庫まで設置してもらえるってんだから、こいつぁ剛毅なお話だ。<誰だよ
 そんなわけでして、新しい生活を始めたのですが、なんともすばらしく順風満帆でございます。職務内容は少々難しいのですが、何より環境がすばらしいので、この仕事につけて本当によかったなーと、自分の幸運をかみ締めております。

 就職難といわれている昨今ですが、きちんと探せばいい仕事はあるものですね。私の周囲では就職を探している人はほとんどおりませんが、もし今後仕事を探すのであれば、新聞に入っている広告でも、求人情報誌でも、とにかく目を皿のようにして、自分がやりたい仕事・自分に向いている仕事を探してください。
 とりあえずあるもので満足するのではなく、自分からポジティブに動いてこそ、つかめるものは大きくなるものだと思います。「30代女性、結婚して子供を希望している」という条件的には就職は難しいといわれている状況の私でも、こんないい職場に出会えましたからね!