2009年08月26日

撮影してきました

 どうもCHIEです。
 今日は先日申しておりました、ウェディングフォトの撮影をしてまいりました。
 見学に来ていた、うちのママちゃんが奇跡的にブログ公開できそうな写真を撮っておりました。すでにご要望がありましたので、こっちょりと公開でございます。
 洋装と和装の両方を撮影してきたのですが、洋装はちょっと腹回りがキツイカナー、デザイン的にシカタナイナーってカンジだったんですが、和装はかつらの重さで、クビがもげるかと思いましたよ。
 首が弱いってのに、それはもう大変でして、撮影が終わった直後からしばらくの間は、右肩があがらなくって、ミシミシ言ってました。
 洋装と和装ともに、データ納品お願いしてあるんですが、出来上がりが2~3週間後なんだそうで、挨拶はがきをさっさと製作したいのにな・・・などと、現実的な悩みに直面してみたりみなかったり。
 何はともあれ、写真に興味のある方だけ、続きへお進みくださいまし。

撮影してきましたの続きを読む

2009年08月19日

株を買おう!~購入編

 本題に入る前に、おめでとうコメントたくさんいただきまして、ありがとうございました。
 ブログへのコメントだけでなくて、メールでもコメントいただいておりまして、改めてこの場を借りてお礼申し上げます。ブログへのコメント遅れてますが、チョッコリチョッコリ返させてもらいますね!!

 株を買おう!~準備編  「株を買おう」シリーズ、今回はとうとう購入編です。

 株を購入する方法は、「成行」と「指値」の2つがあります。
 「成行」というのは、名前からある程度想像つくとは思いますが、とりあえずいくらでもいいから売ってほしいな、とこちらからオーダーして買う方法です。
 「指値」の方は、○○円で売ってほしいな、とオーダーして買う方法になります。
 何が何でもこの株を買うんだという場合は「成行」で、この金額でならほしいなという場合は「指値」で購入するんだ、と私は解釈しております。

 で、最近はミニ株といって、1株からでも買える株があったりしますが、ほとんどは「単元」が決まっています。単元というのは、最小単位のことで、100株単位でしか売りませんってところもあれば、1000株じゃないとダメってところもあります。

 たとえば、私が購入した株ですと、単元は100株でした。それを960円の指値で100株注文しましたので、96,000円+手数料で購入することができたということになります。
 ちなみに今日の終値は947円でしたから、私の株は1株あたり「-13円」の評価となってしまいますので、現状では1,300円の損が発生していることになります。
 投資目的ではなく、あくまでも株主優待を目的に買った株ですので、この程度なら容認できる損失範囲ですが、悔しいものは悔しいですね(笑)。

 続いて、どの株を選んで買うのかということですが、これはハッキリ言いまして、正解などありません。
 私のように「株主優待がほしいから」という理由で選ぶのもありでしょうし、「この会社が提供してるサービスが好きだから」という理由もありでしょう。「この会社は今後伸びるから、きっと株価もあがる!」という理由も考えられますし、逆に「自分が株を買ってこの会社を応援してあげないと!」という理由もありですよね。
 要は、「自分はなんのために株を買うのか」という目的をはっきりさせて、その上で株を選ぶことが大事です。

 たとえば「ディズニーワールドへ毎年のようにいくから」という理由で、オリエンタルランドの株を買ったという話はよく聞きます。なぜかといいますと、株主優待でチケットがもらえるんですよね。ちなみに、100株で1枚・200株で2枚・300株で3枚・400株で4枚・500株で5枚ときてるのに、6枚もらうには3,000株必要と、謎な設定ではありますが。
 他にも「自分はカメラが好きだから」という理由で、コダックの株を買ったとか、よく阪急で買い物するから阪急ホールディングの株を買ったとか、入り口はそういったのが多いんじゃないでしょうか?
 これは「株式会社」という会社の形態の基礎の基礎でして、「おたくの会社を応援するから出資するために株買うよ」ってのが本来の株式のあり方ですから、正道といえる買い方と言えますね。

 次回は、私の大好きな株主優待について、お話したいと思います。

2009年08月11日

結婚します

 先日、ひっそりこっそり報告しておりましたが、改めて報告させていただきます。
 来月入籍の予定でして、式はしないで、写真だけで済ます予定です。
 順序は逆に(?)なってしまうのですが、入籍後しばらくは会社にいかなくてはならないので、きちんとした同居は10月半ばくらいからになりそうです。
 結婚後は通勤が難しいので退職するのですが、できるだけすぐに次の仕事を見つけたいと思ってます。社員にこだわらず、バイトとかパートでもいいかなぁ。

 それにしても、入籍まであと1ヶ月を切ったというのに、まだあまり実感がありません。なのでマリッジブルーとも無縁です。やはり、式をしないから用意もいらないので、ますます実感がわかないんでしょうね。
 そんな私ですが、今月の末に結婚写真を撮影するので、こないだの日曜日に衣装合わせに行ってきました。
 そんなに点数があったわけではないんですが、やはり自分に似合うドレスというのは存在するものでして、体型の気になる部分をうまくカバーできるドレスに出会えました。
 たしか7着か8着ほど試着してみたのですが、ウェディングドレスというのは、誰が着ても様になるようになってるんですねぇ。逆に言えば、サイズが合わないのを選ぶと、ネタにしかならない(笑)。

 そんなこんなで、そろそろ新居の準備も始めないといけないのですが、実はもう新居は決まってますので、住む準備をすれば終わりなんですけどね。
 その住む準備がお金がかかるもんで、ほんっとにイヤになります。貧乏なのに・・・
 とりあえず、冷蔵庫・洗濯機・オーブンレンジ・テレビの、値段が張る家電のうちいくつかを親におねだりするとして、この中の2つくらい購入すれば済む様に画策中です(笑)。
 何はともあれ、がんばって準備しますわー!

2009年08月03日

株を買おう!~準備編

 前回に引き続き「株を買おう!」シリーズです。今回は準備編。
 株というのは、直接自分と株を販売している会社とでは取引ができず、証券会社を通さないといけません。というわけで、今回は証券会社についてお話いたします。

 証券会社と一言でいいましても、実に多くの会社が存在します。
 おおまかに分けて、店舗があるタイプと、店舗がないタイプに分けることができます。
 どこがどう違うのか、というと、店舗があるタイプの証券会社は老舗が多く、手数料・管理料ともに高額です。取引方法は、窓口での受付や電話での取引が主のようです。
 店舗がないタイプは、興味がなければ名前も聞いたことがないような会社が多いですが、手数料・管理料が大変安く、管理料は無料というところも多いです。あと、インターネット取引が主となっているようで、電話での売買もできるけれども、そうすると手数料が高くなるようです。
 どちらを選ぶかはその方の性格が大きく影響するかと思いますが、私は店舗がないタイプの証券会社を選ぶことにしました。やっぱり手数料・管理料が抑えられる方がいいですからね。
 デイトレーダー的な取引を考えているのであれば、店舗なしタイプの証券会社を選ばなくては、もうけが全て手数料で消えてしまう、なんてこともあるそうです。

 証券会社を探すには検索サイトで「証券会社 比較」と打ち込んで、比較サイトを見比べてみるのが、てっとり早いと思います。

 証券会社を選んだら、次は口座開設の手続きをしなくてはなりません。
 作り方は銀行の口座と大差ないですが、私の場合はインターネットを介しているため、結構時間がかかりました。もちろんそうやって時間を食っている間に、株価は動き続けますので、何事もすばやい行動が大事になります。
 ちなみに、証券会社に口座開設の申し込みをして、書類が届くまでの間に、株価が30円ほど上がってしまいましたので、100株買うとしたら3,000円の差が発生してしまうわけです。
 口座開設だけであれば無料のところも多いので、株を買う・買わないに関わらず、口座だけでも作っておくと、買おうと思い立ったときにすぐに買えるので、いいかもしれませんね。

 次回は、株の購入編になります。