2008年01月25日

絵を描いてみたくなるときがある

 おめでとうコメントありがとうございました、のCHIEです。
 さすがにそろそろ誕生日がうれしくない年になっておりますが、おめでとうと言ってもらえるのは、うれしいですね。

 話は変わりまして、最近なんとなく“絵の描き方”を扱っているサイトを見てしまいます。別に絵を描こうとか思ってるわけではないんですが、ほんとなんとなく。
 今お気に入りなのが「人を書くのって楽しいね」というサイト。絵を描く前に、各パーツを理解して組み合わせようというコンセプトのようで、マンガ・アニメ系の絵ではなく、リアルな絵の描き方を公開しておられるようですね。
 あとは「萌える絵の描き方教えてくれ ぷちまとめ」なんかもおもしろいです。こちらは、コアとなる部分を理解したうえで、デフォルメしていこうというコンセプトのようです。
 「人を書くのって・・・」で基本的なデッサンを学んでから、「萌える絵の・・・」でデフォルメを学ぶと、マンガ・アニメ系の絵も上手にかけそうな気になれますねぇ。そんな気になるだけですけどね。
 絵は描いてると楽しいんですが、出来上がってみると自分の才能のなさにガッカリしてしまいます。けど、やっぱりまた書きたくなるんですよねぇ。
 いつか、人様にご覧いただけるクオリティのものを描けるようになったら、どこかでこっそり公開でもしてみたいな・・・と思ってみたりなんかして。

2008年01月22日

はっぴーばーすでーつーみー

 さて、今年も恒例のご挨拶をいたしとうございます。ワタクシ、昨日ではたちすぎになりました。えぇ、はたちすぎですとも!!
 決してうそは申しておりませんが、相変わらずややこしいお誕生日のご挨拶でございます(笑)。

 さてさて、ホントのところはと申しますと、31才になりまして前厄でございます。厄年というのは、体質が変る年齢なんだそうで、医療の発達していなかった昔は、体質が変わることで病気にもなりやすく、死に至ることも多かったので、気をつけるべき年齢ということで「厄年」という概念が生まれたとかとか。
 確かに、食の嗜好も少し変わってきているような気がしますし、体質も変わってる気がしなくもないので、あながち間違ってはいないのかなぁと。
 そんなわけで、今年は健康に気をつけたいと思っております。

はっぴーばーすでーつーみーの続きを読む

2008年01月16日

ドライヤーと故障とマイナスイオンと私

 かれこれ15年ほど使ってたとおぼしきドライヤーが、とうとうご臨終かもしれないCHIEです。今日の帰りは、電器屋さんへGOだな・・・
 というわけで、色々調べていたのですが、やっぱり私の前にはだかる「マイナスイオン」という言葉。どうも眉唾っぽくって信じる気になれないのですが、マイナスイオンを発生させるということは、同時にプラスイオンも同量どこかに出てくるってことですよね。プラスイオンはアレルゲン物質であるという話を聞いたことがあるので、どうも気になって仕方がありません。
 んでまぁ、調べたわけですよ。松下電工のカタログによれば、「マイナスイオンとはマイナスの電気を帯びた酸素と空気中の微少な水が結合したものです」ってことですが、放電方式でマイナスイオンを生成すると、副産物としてオゾンができるそうです。で、このオゾンってのは体に悪影響を及ぼす可能性のある物質らしいですね。んー、ちょっと怖くなった。

ドライヤーと故障とマイナスイオンと私の続きを読む

2008年01月15日

ファントム

 昨日、梅田芸術劇場にて大沢たかお主演『ファントム』を見てまいりました。というわけで、本日はレビューにてお届けします。
 ネタバレもありますので、ご注意を。

photo3-1.jpg

ファントム(エリック):大沢たかお
クリスティーン・ダエー:徳永えり
フィリップ・シャンドン伯爵:ルカス・ペルマン/パク・トンハ(Wキャスト)
カルロッタ:大西ユカリ
ゲラール・キャリエール:伊藤ヨタロウ
ベラドーヴァ(映像出演):姿月あさと

ファントムの続きを読む

2008年01月07日

PC復活

 あけましておめでとうございます。しばらくPCの調子がびっくりするくらい悪くて、日記の更新すらできてなかったCHIEでございます。実は今年前厄・・・
 新年第一弾ということで、初心表明から。
 とりあえず、今年一番の目標は、去年から習いなおしているピアノの上達ですね。ベートーベンのピアノソナタがきちんと弾けるレベルを、目指したいと思います。具体的には「月光」とか「悲愴」・「テンペスト」あたりを弾けるようになったら、めっちゃくちゃ私がうれしいですね。(このあたりのMIDI参照)
 ほかには、前からやりたいやりたいといいつつ、全然できていない語学の勉強とか、去年合格できなかった資格も今年ことはゲットしたいと思っております。

PC復活の続きを読む