2007年03月31日

恐るべきさぬきうどん ★★★★☆

恐るべきさぬきうどん
恐るべきさぬきうどん〈第2巻〉 恐るべきさぬきうどん〈第3巻〉最後の聖麺 恐るべきさぬきうどん〈第4巻〉―誰も出るとは思っていなかった 恐るべきさぬきうどん〈第5巻〉 超麺通団3 麺通団のさぬきうどんのめぐり方

 またまたの読了報告。今回は『恐るべきさぬきうどん』でございます。
 去年からお遍路さんをはじめましたもので、四国に行く機会が増えました。そんなからみで、さぬきうどんをあちらでよく食べるんですが、まじでうまいんですよー。

 著者の田尾さんが、映画の『UDON』の主人公のモデルということで、すでにご存知の方もおられるかもしれませんね。テンポのいい文章で、少し方言も混じってますが、読みやすい。
 形式としては、放浪記のような体裁をとっていて、1篇あたりのボリュームが少ないので、ちょっとした時間つぶしに読むなんてのもいいですし、純粋にグルメガイドブックとしても使えます。ただ、香川は車社会なので、車がないと出てくるお店にはなかなかいけないと思いますが(笑)。
 オススメの読み方は、香川への移動中にお店のリサーチとして読み、現地ではガイドブックとして、帰りは思い出を反芻するのに読むといいと思います。

2007年03月30日

姑獲鳥の夏 ★★★★☆

姑獲鳥(うぶめ)の夏

 ようやく読了いたしました。感想としては、よくあれだけの伏線を全て回収したもんだ、というところでしょうか。
参考:産女[Wikipedia]

 「この世に不思議なことなどない」というセリフの通り、全てを論理的に紐解き、いわゆる迷信といったものを解説してくれつつ、それをバックグラウンドとして事件を解明する物語です。

姑獲鳥の夏 ★★★★☆の続きを読む

2007年03月29日

私の宝物

 3連荘で夜遊びしてたCHIEです、正直ちょっと疲れてる(笑)。
 まずは月曜日。前日の日記にも書いたとおり、中学で一緒だった友達とうりちゃんと3人で、カラオケ大会。久々に中学時代の話なんぞして、盛り上がりました。
 続いて火曜日。会社の顧問・常務とバイトの事務員さんと4人で、私のFP合格おめでとう会につれてってもらいました。顧問とお店の方と事務員さんの掛け合いがおもしろくって、常務と二人で「助けて~」と大笑いしてました。普段は強面の顧問ですが、飲んだらおかしくてキュートになるので、大好きです(笑)。
 そして昨日は、大学時代の友達と3人で梅田でお食事会。久々に梅田なんぞにでたもんですから「都会ノ人、ミンナオサレネ」と、生まれたての子牛のようにガクブルしておりました。やっぱり私は、田舎暮らしが性にあっているのかもしれません。
 そしてこの3日間で、新たに肉を身にまとってしまいまして、制服のスカートがややきつく感じております。まじやべーよ。

私の宝物の続きを読む

とりあえず(BlogPet)

昨日、CHIEが

とりあえず、リアルの水曜に免許の更新講習終わったら特に予定もないんで、ぶらっと映画見てこようかと思ってます。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「コロたん」が書きました。

2007年03月25日

リアルライフ・オンライン

どうやら人生の難易度を「HARD」に設定してしまったようだ。

 私の難易度は「NORMAL」だといいたいですが、たぶん「HARD」に設定されているCHIEです。よく考えてみると、割とヘビーな家庭環境ですし、離婚も経験してますからねぇ。
 まぁそんなことはおいといて、昨日、中学時代の友達から電話がありました。彼女とははたちの頃に会って以来だから、実に1年ぶりくらいですね。こらそこ、計算が合わないとか言わない。
 なんでも、最後に会ったときに借りた漫画を返すの忘れてて、このたび転勤で荷物片付けてたら出てきちゃったもんだから、光の速度で連絡をくれたそうです。律儀な子だなぁ。
 彼女とは、中2のとき同じクラスでして、うりちゃんもそのとき同じクラスだった仲間なのでございますよ。
 1年・3年で一緒だった友達とは全然縁がないんですが、うりちゃんとはなんだかんだで長いつきあいだなぁ。なぜに今、うりちゃん以外の当時の友達と縁がないかといいますと、純粋に3年で仲良かった友達が年を追うごとに、なんとなくそりが合わなくなったからでございます。

リアルライフ・オンラインの続きを読む